野生の証明!

  • 2013.12.19 Thursday
  • 22:02
昔、そういうタイトルの映画があったと思いますが・・。
鈴鹿ひろみさん(薬師丸)の主演だったかな?
内容は、忘れてしまったが・・・。

ここ大原港で水揚げされる魚は、ほぼ100%野生(天然)の魚です!
一部、稚魚を放流して、自然界で大きくなったヒラメや真鯛もありますが、イセエビを始めタコやイナダ、イワシ、カワハギだって、天然もの、野生の魚なんです!

太平洋に直面し、奥深い湾などを持たない、外房では、生簀をもって魚を養殖することは、地形的に無理な場所でした。
よって、回遊してくる野生の魚を、捕まえて生計を立てて行くことしか出来なかったのです・・。

しかし、この野生の魚ほど困ったものは、有りません!
昨日まで、大原沖に沢山居たイワシの群れでさえ、明日の朝になれば、御宿沖や勝浦まで回遊して行ってしまいます。
毎日毎日、同じところに魚は居ないのです!
それはそうです。養殖の魚と違い、野生の魚は網の生簀で飼われている訳でなく、北へ行こうが、南へ行こうが、自由勝手!
どこへでも、逃げていける訳ですから・・。
畑の大根や白菜のように、ある程度予定を立てて収穫できれば、イベントや利用日時に合わせて、用立てることも出来ますが・・。
野生の魚は、そうは行きません!
だから、野生の魚(天然魚)は、もっと価値を認めてくれても良いと思うのですが・・。

今年の12月も、季節風が強い日が多く、野生の魚をなかなか思うように捕まえる事が出来ません!
何でも思い通りになる世の中では、人間様のスケジュールにどんな物も合わせてくれると思いがちですが、そうは行かないよと!野生の魚達が、待ったをかけています・・・。

今年もあと半月、お正月用に、蛸やらヒラメやら、カワハギやら、何とか太平洋の恵みを分けて頂けたら良いなーと、願っています。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM