イベントマーケット終了!

  • 2014.05.26 Monday
  • 21:01
2週続けて、イベント出店でした。
先週は、千葉市稲毛海岸でのアースデーちばへ出店!
合同店舗で、和気あいあいとのんびり気分・・。(清々しい陽気でした)
昨日は、大多喜町のベジタブルガーデンで房総スターマーケットに出店。
初夏を通り越す暑さの中、大勢の来客があり、大賑わいでした。
3月に行われるはずだったマーケットでしたが、大雪の為延期され、この時期に・・。
この陽気じゃ、お魚系(干物など)は、無理と判断し、苦肉の策で蛸とオルチョと野菜・・。
野菜工房に名義替え?
それでも、いつものお客さんや、なじみの出店者さん、スタッフの方々とお会いでき、交流できたことが何よりの成果でした。
やはり、マーケットの醍醐味は、対面販売でのやり取りや、交流ですね!
しかし、暑さには参りました。
過敏体質な拓は、暑さにも、寒さにも、弱くなっていて、本当に情けないです。
次回は、11月かな?涼しい位の陽気の時にお会いしましょう!
お魚、沢山用意していきます!!
ご来場の皆様、スタッフの皆様、出店者の皆様、ありがとうございました。

スタマー!

  • 2014.05.19 Monday
  • 18:36
先週末は、千葉市で開催されたアースデーちばに出店。
今週末は、大多喜町で第6回の房総スターマーケットに出店いたします。
本当は、3月のお彼岸に開催予定でしたが、今冬の大雪で会場の施設が壊れてしまい延期となっていました。
ちょっと、暑い時期になってしまいましたが、5/25日に開催されます。
房総の拘りの名店が、60店舗も集まる大きなマーケットです!
出店する方々も、腕によりをかけた品々を持ち寄ってくれる事でしょう。
我、漁師工房・拓も、秘蔵のあれや、おやっと言うような物や、色々持ち込みます。
でもね、フード系もいずれ劣らぬ名店ばかりなので、当方の品も霞んでしまいますが、海系の代表として頑張ります!
暑いのは、お魚系は苦手ですからね・・。
水なますでも、つくろうかなぁ〜・・・。
皆様のお越しを、お待ちいたしております。

 

アースデーちば!

  • 2014.05.17 Saturday
  • 21:57

明日18日稲毛海浜広場で行われるアースデーちばに出店いたします。
蛸めし、天然ワカメなどを販売する予定です!
天気も、上々です。
地球の事を考えながら・・・。
ゆっくり、しましょう!

無添加!

  • 2014.01.09 Thursday
  • 21:07
二十四節気の小寒も過ぎ、いよいよ寒の入りです!
今年の冬は、寒さも殊のほか厳しいような気がしますが・・。
お魚の干物を作るにはベストなシーズンの到来です。
旬のさかなを、皆さんに食べていただきたく、気持ちを込めて加工しています。

当工房の干物は、もちろん合成保存料も、化学調味料なども無添加です!
使っているのは、天然の魚と、自然海塩のみですので、本当の無添加です!
ただ一つ添加するものが有るとすれば、それは漁師の気持ちですかね・・・。
安心して、自分や家族が食べるものと同じものを、皆様に気持ちを添加してお届け致しています!

都内の自然食品店でも、取り扱って頂けるようになりました。
お近くの方で、見かけた方は、味見をしてください。


ナチュラルハーモニー レイクサイドgurano http://www.naturalharmony.co.jp/grano/20111106granoLP.html
ナチュラルハーモニー銀座 結市場 http://www.naturalharmony.co.jp/yuichiba/yuichibaLP.html

野生の証明!

  • 2013.12.19 Thursday
  • 22:02
昔、そういうタイトルの映画があったと思いますが・・。
鈴鹿ひろみさん(薬師丸)の主演だったかな?
内容は、忘れてしまったが・・・。

ここ大原港で水揚げされる魚は、ほぼ100%野生(天然)の魚です!
一部、稚魚を放流して、自然界で大きくなったヒラメや真鯛もありますが、イセエビを始めタコやイナダ、イワシ、カワハギだって、天然もの、野生の魚なんです!

太平洋に直面し、奥深い湾などを持たない、外房では、生簀をもって魚を養殖することは、地形的に無理な場所でした。
よって、回遊してくる野生の魚を、捕まえて生計を立てて行くことしか出来なかったのです・・。

しかし、この野生の魚ほど困ったものは、有りません!
昨日まで、大原沖に沢山居たイワシの群れでさえ、明日の朝になれば、御宿沖や勝浦まで回遊して行ってしまいます。
毎日毎日、同じところに魚は居ないのです!
それはそうです。養殖の魚と違い、野生の魚は網の生簀で飼われている訳でなく、北へ行こうが、南へ行こうが、自由勝手!
どこへでも、逃げていける訳ですから・・。
畑の大根や白菜のように、ある程度予定を立てて収穫できれば、イベントや利用日時に合わせて、用立てることも出来ますが・・。
野生の魚は、そうは行きません!
だから、野生の魚(天然魚)は、もっと価値を認めてくれても良いと思うのですが・・。

今年の12月も、季節風が強い日が多く、野生の魚をなかなか思うように捕まえる事が出来ません!
何でも思い通りになる世の中では、人間様のスケジュールにどんな物も合わせてくれると思いがちですが、そうは行かないよと!野生の魚達が、待ったをかけています・・・。

今年もあと半月、お正月用に、蛸やらヒラメやら、カワハギやら、何とか太平洋の恵みを分けて頂けたら良いなーと、願っています。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM